哲学

サイヤ人並みに負けると強くなる思想「反脆弱性」

これだけ変化の激しい世の中で、ただ大手や公務員に就職できただけで、本当に大丈夫だと言い切れるのでしょうか?   そうした大手の看板に依存している人は、何かの拍子でリストラになってしまったとしたら、非常にもろい存在だとも定義できます。   そんな何が起こるか分からない人生において、「反脆弱性」を持つことは非常に重要です。   「反脆弱性」とは、アメリカの作家ナシーム・ニ […]

フォロワー・友人が少なくても自己実現は達成できる話

成功、特に「自己実現」を成し遂げるために広い人脈が必要だと感じているビジネスマンは多いかもしれません。   実は、自己実現を成し遂げた人ほど孤立気味で、人脈が広くないという特徴を持っているということをご存知でしょうか??   私は、そんなに人脈が広い方ではないので、これを聞いた時は若干嬉しかったです(笑)   このことについて考察しているのが、「マズローの欲求五段階説 […]

最高にノッテいる状態を意図的に作り出していく哲学

「人間が自信の能力が最大限に発揮し、人生に対して充実感を感じるのは、どのようなタイミングでしょうか?」   これは、アメリカの心理学者ミハイ・チクセントミハイの大きな研究テーマでした。   自分自身の人生や仕事の充実について深く考えているひと、コミュニティのリーダーとしてメンバーの能力発揮について追及している人であれば、興味深いテーマでしょう。   今回は、「最高潮に […]

本当の自分に巡り合うための哲学~理想から遠ざかるルサンチマン~

よく「お金持ちに恨みでもあるのかな?」と思うくらい過剰にお金持ちを否定する人たちがいます。   こうした過剰な反応は、「本当はお金持ちになりたいけど、自分はなれない」という現状に対するストレス・劣等感を「お金持ちは卑しい存在」と立場を引き下げることによって解消しようとする生理現象のようなものです。   このような現象・概念のことをドイツの哲学者フリードリッヒ・ニーチェは「ルサン […]